HISTORY■ 名給の歴史

創業昭和7年。
業界のパイオニアであり、
あくなき挑戦を続けています。

1932年(昭和7年)に、初代社長である青木喜平が塩乾物の小売店として「青木商店」を開業。以来、いち早く学校給食・産業給食事業に参入し、業界で先駆的であった冷凍食品の開発にも取り組み、積極的に海外視察に赴くなど、「名給」は業界のパイオニアであり、80余年を経た今も尚、創業時の精神を継承し、あくなき挑戦を続けています。

沿革

1932年 昭和7年 青木喜平が塩乾物小売店「青木商店」開業
1934年 昭和9年 学校給食、産業給食の物資販売開始
1947年 昭和22年 名古屋市学校給食組合設立
1950年 昭和25年 「名古屋給食品株式会社」設立
1953年 昭和28年 給食品懇話会結成
1959年 昭和34年 日本給食品連合会設立と青木喜平会長への就任
1961年 昭和36年 ミツオマークの制定 中部近県にて卸売業務開始
1966年 昭和41年 名古屋市中央卸売市場前にて市場前営業所開設
1967年 昭和42年 名古屋マ.マフーズ(株)(現・(株)ミツオ)設立
名鉄メルサ内にスパゲティコーナー及び
冷凍食品売場を開設
社名を「株式会社名給」と更改
ミツオ共販会(現・メニューフーズSP会)を作り、
営業面ではミツオブロック会
(現・ミツオ業食流通会)を結成
小田原営業所開設
1971年 昭和46年 豊橋営業所開設
1972年 昭和47年 大阪営業所開設
1974年 昭和49年 本社ビル完成
1975年 昭和50年 東京営業所開設
一宮営業所開設
1976年 昭和51年 大阪営業所を大阪支店と改称
(社)学校給食物資開発流通研究協会の設立と青木喜平会長への就任

1978年 昭和53年 会長に青木喜平、社長に小出茂夫が就任
豊橋営業所移転 一宮営業所移転 大阪支店移転
1979年 昭和54年 東京支店移転
冷凍配送センター新設
市場営業所拡張(冷凍食品と一般食品に分離)
1980年 昭和55年 冷凍倉庫業開始 食品産業功労者として青木喜平会長が表彰を授与
豊田営業所開設
1981年 昭和56年 福岡営業所開設
1982年 昭和57年 東京事務所開設
1983年 昭和58年 福岡営業所移転 北部市場営業所開設
1984年 昭和59年 神奈川営業所開設 小田原営業所閉鎖
1986年 昭和61年 業務食品部を新築移転
1987年 昭和62年 社長に青木昌博が就任 北部営業所開設
1990年 平成2年 メニューフーズSP会を設立 東京事務所と東京分社を合併
1991年 平成3年 豊橋支社移転

1995年 平成7年 本社南館ビル完成
業務用食品C&C専門店の「MECOP」1号店を開設
1998年 平成10年 一宮営業所を改めて開設
福岡事務所を増改築し九州営業部と改称
1999年 平成11年 ミツオブロック会をミツオ業食流通会と更改
「株式会社サンビゴー」 設立
2000年 平成12年 株式会社名給設立50周年
2002年 平成14年 立川営業所設立
2003年 平成15年 厚木新社屋移転
2006年 平成18年 豊田流通センター設立
2011年 平成23年 名給メディカルフードステーション開設
2013年 平成25年 豊田直販課豊田流通センターにおいてISO22000の
登録認証
2014年 平成26年 社長に青木基博が就任
2017年 平成29年 サンビゴー営業部新設
株式会社クオリティサポート設立
2018年 平成30年 岡山営業所開設

表彰

1973年 昭和48年11月 社長青木喜平 学校給食功労者として藍綬褒章受章
1976年 昭和51年11月 社長青木喜平 学校給食功労者として文部大臣表彰
1981年 昭和56年4月 社長青木喜平 天皇陛下より動五等雙光旭日章受章
1989年 平成元年11月 社長青木昌博 学校給食普及向上功績のため文部大臣表彰
2001年 平成13年4月 社長青木昌博 業務用食品業界への貢献において
藍綬褒章受章
2008年 平成20年9月 社長青木昌博 食品産業功労賞受賞
2012年 平成24年11月 社長青木昌博 天皇陛下より旭日双光章受章

COPYRIGHT ©︎ MEIKYU CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.